メイクのスキルを活かせる職場とは?

メイクの資格を取得したら、やはりそのスキルを活かせる職場で働きたいと考えると思います。

 

このメイクのスキルを活かす事ができる職場はどのようなところなのか、ここで見ていきたいと思います。

 

メイクのスキルを活かせる職場とは?

メイクのスキルが活かせる職場としては、以下のようなところがあります。

 

・ヘアメイクサロン
・ブライダルサロン
・ヘアメイクの事務所
・化粧品会社
・独立してフリーで働く

 

など、このような職場であれば、メイクアップアーティストとして働く事が出来、スキルを活かす事が出来ます。

 

化粧品会社などであれば、メイクアップアーティストとしてではなく、メイクに関する知識を活かして働くという感じになります。

 

ヘアメイクの事務所で働くとなれば、初めはアシスタントとして下積みから入ります。

 

そうなると給料もかなり安く、この仕事だけで生活していくということは難しくなります。

 

また、生活もかなり不規則となりますし、体力も要求されることが多くなります。

 

ですが、専門学校時代では学べないような事も、先輩から直接学ぶ事が出来ますので、現場でどんどん知識や技術を身につけることが出来ます。

 

順調に成長していけば、一人でメイクをさせてもらえる等、メイクアップアーティストとして活躍していくことが出来ます。

 

そして、ブライダルサロンなどに勤務する場合には、メイクの知識や技術だけではなく、その他のことも要求されることになります。

 

例えば、着付けやネイル、ヘアアレンジといったような部分です。

 

ヘアアレンジに関しては、美容師の資格が必要となりますので、美容専門学校などを出て、美容師の資格を取得しておくことをおすすめします。

 

様々なスキルがあれば、より輝けるようになるのが、ブライダルサロンです。

 

フリーで働くとなれば、自分の思い通りに仕事をすることが出来る様になりますが、顧客を獲得するということはとても大変です。

 

自分のメイクが認められなくてはなりませんし、仕事がなくては生活もままなりません。

 

営業力や提案力といったものも求められるのが、フリーということになります。