メイクアップアーティストが活躍できる勤務先は?

メイクアップアーティストとして活躍している方々は、様々な場所で勤務されています。

 

目標などが違えば、それぞれ就職する場所も異なるのですが、具体的にはどのような勤務先で活躍していくことができるのでしょうか。

 

メイクアップアーティストの活躍の場は?

メイクアップアーティストの活躍の場としては、以下のようなところが挙げられます。

 

○ヘアメイク専門プロダクション
○写真スタジオ
○ブライダルサロン
○化粧品関連企業
○エステサロン
○ヘアメイクサロン
○フリーになる

 

このような場で活躍していくことが出来ます。

 

CMやテレビ、雑誌などの様々な現場に出向いて仕事をするというのが、プロダクションでのお仕事となります。

 

化粧品関連の企業では、プロモーションの担当などを行い、自社の商品をアピールするため、モデルさんのメイクを担当することもお仕事です。

 

メイクアップアーティストとしての知識などを活かして、化粧品の開発に携わる方もおられます。

 

写真スタジオでは写真を撮られる方のメイク、着付けなどを行ったりします。

 

ブライダルサロンでも、メイクから着付けなどを行うことがあり、着付けの資格なども必要となる場合があります。

 

ヘアサロンでヘアメイクを担当する場合には、美容師の国家資格を求められる場合もあります。

 

メイク担当として働いている方もおられますので、その辺りは就職の際にしっかりと確認しておく必要があります。

 

そして、フリーのメイクアップアーティストとして働く事も可能です。

 

メイクアップアーティストとして、高い知識と技術を持ち、様々な経験を積んでいく事によって、フリーでも働けるようになる場合があります。

 

ただ、有名かどうかということに加え、人脈なども大切になってきますし、何よりも行動力が重要となります。

 

待っているだけでは仕事はもらえませんし、高い知識や技術がなくては、モデルさんにも他のスタッフの方にも認めてもらうことは出来ません。

 

フリーになることに憧れを抱く方も多くおられるのですが、現実はそう甘くはないようです。

 

ただ、フリーとして成功した場合には、自分のサロンなどを持ち、お仕事の幅を広げていく事が出来ます。