メイクアップアーティストの給料はどれくらい?

メイクアップアーティストは、華やかな世界で仕事をされている方や、一般の方などにメイクを施すお仕事です。

 

このお仕事、一体どのくらいの給料をもらう事ができるのでしょうか。

 

メイクアップアーティストの給料ってどのくらいなの?

メイクアップアーティストの給料は、一体どのくらいなのでしょうか。

 

メイクアップアーティストといっても、その仕事の形態や雇用形態というのは様々なものがあります。

 

アシスタントの場合

まず、初めからトップに立てることはありませんし、アシスタントという形で仕事を始める事になります。

 

このアシスタントの場合、やはり見習いという意味もあり、年収は200万円に満たないといわれています。

 

月収は10万円前後となり、メイクアップアーティストの仕事がどれだけ好きであっても、この仕事一本だけで生活するというのはなかなか難しい部分があります。

 

だからといってアルバイトなどをしようとしても、メイクアップアーティストの仕事が不規則なだけに、そのような事が厳しい場合が多くなっています。

 

初めはどうしても生活が厳しいという事は覚悟しておくべきことです。

 

エステサロンや化粧品会社などの場合

エステサロンや化粧品の会社など、企業に勤務するメイクアップアーティストの場合、300万円前後の年収となります。

 

企業で勤務するということは、昇進すれば役職がつくということです。

 

何かしらの役職などがつくと、もちろん給料は上がっていきますし、会社に貢献した分だけ反映されるような会社もあります。

 

そして、ブライダル関連のサロンであれば、お客様から指名していただけることもあり、そのような場合には給料が上がることもあります。

 

アシスタントとしてフリーで活躍するよりも、企業に入社しているほうが安定しているとは言えそうです。

 

独立している場合

メイクアップアーティストとしてある程度の経験を積み、独立している方の場合にはどうでしょうか。

 

この場合、成功している方と上手くいっていない方では、とても大きな差ができてしまいます。

 

成功されている方は、年収が900万円以上とも言われており、逆に上手くいっていない方の場合、月収も数万円程度となることもあり、かなり厳しくなります。

 

本などを出版したり、有名な方から指名されるというようなことがあれば、年収はさらに高くなると言えます。