リハビリメイクとは?

リハビリメイクという言葉をご存知の方は少ないかもしれません。実は私も知りませんでした。

 

ですが、リハビリメイクについて調べているうちに、とても素晴らしいものだということが分かりました。

 

ここでは、リハビリメイクについてご紹介します。

 

リハビリメイクって何?

リハビリメイクとは、身体に損傷を負った方が社会に復帰するリハビリを行うのと同様に、メイクを通して患者さんが社会復帰することを目指すというものです。

 

傷を隠すメイクなのではなく、心を元気にするメイクが、リハビリメイクなのです。

 

このリハビリメイクを提唱されているかづきれいこさんご本人も、昔は顔の事で悩まれていたそうです。

 

その事から、心も身体もケアしようということで、リハビリメイクが生まれました。

 

モデルの方やタレントの方に流行るようなメイクというわけではなく、普通の女性が元気になれるようなメイクが、リハビリメイクです。

 

顔に傷があったり、アザがあって悩んでいるという方だけではなく、老化で悩む方や、アトピーなどに悩む方にも有効だとされています。

 

リハビリメイクの適応症例としては、以下のような疾患があります。

 

・摂食障害
・自傷行為
・身体醜形障害
・口唇裂
・口蓋裂
・眼瞼下垂
・下顎前突
・アンチエイジング全般
・アトピー性皮膚炎

 

などなど、このほかにも様々な疾患に有効だとされています。

 

身体や顔に傷を負っている方の心をメイクで元気にするというのは、とても素敵なことだと思います。

 

また、認知症の方に対してのリハビリメイクでは、認知症がかなり進んでいる方も自分でメイクをしようとされる方がおられるそうです。

 

メイクというのは、ただ自分を綺麗にみせるというだけではなく、心も元気にする効果があるのです。

 

自分自身が顔の事で悩んでいたというかづきれいこさんだからこそ、創り出せたものなのではないでしょうか。

 

リハビリメイクがもっと浸透していけば、明るく過ごせる方が増えるのではないかと思います。