ニューヨークメイクアップアカデミー|ダブルマスタープログラムの特徴&評判

N.Y.Make-up Academyは、国際美容連盟(IBF)が唯一の直轄校として認めているスクールとなります。

 

IBF国際メイクアップアーティスト認定試験を受験するためには、こちらのスクールの講座を受講する必要があります。

 

ニューヨークメイクアップアカデミーでは、様々なコースが用意されているのですが、今回はダブルマスタープログラムについて、その特徴や評判をご紹介していきます。

 

ニューヨークメイクアップアカデミーの特徴は?

ニューヨークメイクアップアカデミーのダブルマスタープログラムの特徴としては、以下のような点が挙げられます。

 

・週1回×7ヶ月の短期集中カリキュラムとなっている
・IBF直轄校のため、就職サポートも充実している
・通学だけのメリットがある
・IBF国際メイクアップアーティスト資格+IBF国際メイクアップアーティストインストラクター資格の取得が目指せる

 

など、このような点が特徴となっています。

 

週に1回の学習を7ヶ月ということで、無理なく知識や技術を習得できるカリキュラムです。

 

講師の方々は、メイク業界で活躍している現役のメイクアップアーティストのみで構成されていますので、現場のエピソードやプロとして活躍するための技術などを直接指導してもらうことが可能です。

 

同じ目標を持っている仲間や個性的な講師の方々と接していく事によって、メイクアップアーティストとしての感性を磨いていくことも出来ます。

 

そして、IBF直轄校となっているニューヨークメイクアップアカデミーでは、就職サポートも充実しています。

 

大手美容コスメブランド、雑誌撮影のモデルメイクなどなど、多方面にわたる求人があり、公開されています。

 

担当アドバイザーによる就職個人面談なども行われていますので、安心して学習していくことが出来ます。

 

また、通学だけのメリットとして、以下のようなものがあります。

 

・MAC/ローラメルシェなどのプロ仕様メイク道具付き
・インディペンデントアーティストサポートシステム登録無料
・講師が全員現役アーティスト
・希望者にはヘアメイク事務所Smart1への登録も

 

さらに、こちらのコースでは、IBF国際メイクアップアーティスト資格と、国際メイクアップアーティストインストラクター資格の両方の資格に対応しています。

 

ニューヨークメイクアップアカデミーの評判は?

・約半年でダブルライセンスを取得できるため、とても良かった
・現役講師から技術や現場のことまで教えていただく事が出来、安心しました

 

など、このような口コミがありました。