MSOJ認定メイクアップ検定とは?

メイクの資格は全てが民間資格となっていますが、基本的な資格が3つほどあります。

 

その中の一つであるMSOJ認定のメイクアップ検定とは、どのようなものなのでしょうか。

 

ここでは、MSOJ認定のメイクアップ検定について、ご紹介していきます。

 

MSOJ認定メイクアップ検定って何?

MSOJ認定メイクアップ検定は、日本メイクアップ連盟が認定している資格となっています。

 

メイクアップアーティストとして必要となる能力を養うために、上位級になるにつれて実践的な試験内容となります。

 

試験は1級・2級・3級があり、2級と3級に合格すると、国内で実施されているイベントへの参加資格を得る事が出来ます。

 

1級に合格すると、テレビやCM、映画、サロンなどにおいて、幅広く活躍するスキルが身につきます。

 

3級試験では、筆記試験が30分、実技試験が60分となっており、基礎的なメイクアップの知識と技術が問われます。

 

2級試験では、筆記試験が30分、実技試験が60分となっており、プロポーションバランスに則り、テーマにあったフルメイクの技術が問われます。

 

1級試験では、筆記試験30分、実技試験が50分前後、各カテゴリーにおいてのプロフェッショナルな技術が問われます。

 

それぞれ100点満点中80点以上が合格点となっています。

 

2つの級を同時に受験することや飛び級での受験は出来ず、MSOJが認定している加盟校で講習を受け、修了していることが受験資格として必要になります。

 

対策はどうすればいいの?

こちらの資格認定試験の場合、受験資格に「MSOJが認定している加盟校にて講習を受け、修了していること」が挙げられています。

 

そのため、受験するためには全ての方が加盟校にて学ぶ必要があるということになります。

 

この加盟校にて学んでいれば、自然と試験対策を行うことにも繋がりますし、それぞれの加盟校ごとに対策を行っていると思います。

 

検定試験受講だけを目的にしているクラスがあるメイクアップ専門校もあるようですので、そのようなところも検討してみるといいかもしれません。