メイク資格をスクールで取得するには?

メイクアップアーティストになる最短の方法は「メイクアップスクール」で学ぶことです。

 

単純に資格の取得のみを目的に勉強するのであれば、通信講座でも充分ですが、

 

「将来、必ずメイクアップアーティストになりたい!!」

 

と本気で考えている方は、まずはスクールに通い、卒業後、ヘアメイク専門の事務所、美容室、サロン、化粧品メーカなどに就職するのが1番の近道になります。

 

また、経験を積んでスキルと人脈を身につけたあと、フリーとして活躍するアーティストもいます。

 

スクールに通うメリット

現役プロ講師から直接学べる

メイクには、その時代のイメージや流行に合わせたさまざまなスタイルが存在します。

 

経験豊富な現役アーティストから、今の時代にマッチした最新技術や実践的なノウハウを直接学べるので、短期間で効率よくスキルを身につけられます。

 

夜間・休日などにも受講できる

日中は本業があり忙しい人や、子育てなどで自由に外出できない人にとって、全日制の専門学校はハードルが高いのも事実…。

 

休日講座やフリータイム制のスクールに通えば、働きながらでもメイクアップアーティストを目指せます。

 

就職に有利になる

スクールでは、知識や技術を学ぶだけでなく、自分の実力を第三者に証明できる資格も取得できます。

 

特に全く実務経験の無い人にとって、資格は自分を少しでも優位に持っていくための大きな武器になります。

 

就職サポートが受けられる場合がある

メイクアップ業界は、少し特殊な業界で、一般的な求人誌やハローワークなどで求人情報を収集するのが難しいと言われています。

 

強力なコネクションを持っている実績のあるスクールを選べば、そのネットワークを活かして、質の高い求人案件を紹介してもらえます。

 

人脈が広がる

スクールには、あなたと同じ「夢」や「目標」を持った人が大勢集まっています。

 

また指導してくれる講師陣も、業界の第一線で活躍してきた人や、今も現役でバリバリ活躍中のアーティストばかり。

 

スクールで培われた人脈は、通学中はもちろん、卒業後もさまざまな場面で活きてくるでしょう

 

失敗しない!スクールを選ぶ際の5つのポイント

@ゴールを明確にする

まずは、自分がメイクを学ぶ目的を明確にすることから始めましょう。

 

一口に「メイクアップアーティスト」と言っても、

 

・テレビや雑誌のモデル専門にメイクを施すアーティスト
・ブラダル専門のアーティスト
・エステサロンや化粧品メーカーで働くアーティスト
・デパートなどで働くBA(ビューティーアドバイザー)
・映画や舞台専門の特殊メイク

 

それぞれ必要とされるスキルが異なるため、通うべき学校も自分の目指す将来像から逆算して考える必要があります。

 

Aどんな資格を取得できる?

メイクアップ資格は、さまざまな民間団体によって認定されています。

資格名 認定団体
日本メイクアップ技術検定 社団法人JMA
セルフメイク検定 社団法人JMA
国際メイクアップアーティストライセンス IBF国際美容連盟
国際メイクアップアーティスト インストラクターライセンス IBF国際美容連盟
メイクアップ技術検定 JMAN
メイクアップ検定 社団法人MSOJ
メイクセラピー検定 社団法人MTJ

 

よく知られている資格に、社団法人JMA「日本メイクアップ技術検定」、IBF国際美容連盟「国際メイクアップアーティストライセンス」などがあります。

 

スクールによって、取得できる資格が異なりますので、事前に調べておくと良いでしょう。

 

B就職サポートの充実度

就職活動を成功させるためには、「人脈」と「コネクション」が欠かせません。

 

業界内でも名の知れたスクールには、「◯◯◯スクールの生徒なら即戦力になるだろう」と期待され、有名ヘアメイク関連企業やサロンなどから毎年膨大な求人案件が集まってきます。

 

これらの求人情報は、一切外部に公開されることなく、スクールの修了生のみに優先的に紹介されるため、競争倍率も低く、狙い目の求人が豊富に揃っています。

 

また、スクール直営サロンにおけるインターンシップ制度や、講師や先輩を通して求人情報を掴めたり…

 

実績のあるスクールをしっかり卒業さえすれば、必ず仕事に就けるといっても過言ではありません。

 

各スクールの過去の就職実績は、無料パンフレットに全て記載されていますので、必ず事前に確認しておくことをおすすめします。

 

C講師の経歴やプロフィール

今後プロとして活躍するための技術を教えてくれる講師が、

 

「どんな人なのか?」
「自分との相性はどうか?」
「実績はどうか?」
「どんなキャリアを積んできたのか?」

 

講師の経歴やプロフィールは、とても大切な部分になります。

 

多少面倒でも、興味のあるスクールの体験レッスンや説明会などに参加して、必ずチェックしたうえで申込みましょう。

 

D体験授業・無料説明会に参加する

まずは、ネットで自分に合いそうなスクールを調べて、実際に体験レッスンや無料説明会に参加してみましょう。

 

実際に自分の目で見ることで、紙面では確認できない授業の雰囲気、生徒の様子、講師との相性などをくわしく知ることができます。

 

また各種サポートの有無など、この時点で分からないことがあれば、どんどん質問してすべて解消しておくと安心です。

 

必ず全てのスクールから資料を請求しましょう!

スクール一覧

 

メイク関連のスクールは、大小合わせると全国に100以上あり、カリキュラムや料金はもちろん、各種サポート体制なども異なります。

 

「入学はしたけど、自分に合わなくて途中で辞めてしまった…」

 

なんて悲惨なことにならないように、事前の情報収集は必ずおこないましょう。

 

「資料請求は無料、後悔は一生」

 

必ず全てのスクールから資料を取り寄せ、それぞれの特徴や強みについて確かめることをおすすめします。

 

一括資料請求サイト

全てのスクールから資料を取り寄せるといっても、正直、自宅から通える全てのスクールを自力で調べ、1つずつ問合せをしていく作業は大変です。

 

また、自分一人で調べていると、どうしても抜け漏れが出てきてしまいます。

 

そんな時に便利なのが、スクール専門の一括資料請求サイト「ブラッシュアップ学び」です。

 

一括資料請求サイトを利用するメリット
一覧で講座の特徴や料金を比較できる
一度に複数のスクールから資料請求できる
有名なメイクスクールは全て網羅されている
評判の悪いスクールは排除されている
煩わしい営業電話などが一切ない

 

ブラッシュアップ学び

ブラッシュアップ学びキャプチャ画像

ロゴ画像
メイクアップ講座の掲載数No,1「ブラッシュアップ学び」を利用すれば、全国のスクールを一覧比較&一括資料請求ができるので便利です。講座によって、学習内容・取得資格・就職サポートの有無などが異なります。資料には業界の動向など、ネットでは探しにくい情報まで詳しく書かれているので参考になりますよ♪

 

詳細ボタン