IBF国際メイクアップアーティスト認定試験とは?

メイクアップアーティストとして活躍することを目指している方が取得される資格には、いくつかの種類があります。

 

その中の一つに、IBF国際メイクアップアーティスト認定試験というものがあります。

 

ここでは、この認定試験について、ご紹介していきたいと思います。

 

IBF国際メイクアップアーティスト認定試験って何?

IBF国際メイクアップアーティストの認定試験についてご紹介していきます。

 

こちらの試験は、IBF国際美容連盟が認定している資格試験となっており、受験資格が設けられています。

 

その受験資格とは、○年○月○日現在、IBFが指定する各スクールの所定のカリキュラムを修了していること。

 

また、その修了証書を持っている方となっています。

 

試験受験の際には、所属スクールの修了証のコピーが必要となります。

 

試験は筆記試験と実技試験となっており、在宅受験となります。

 

IBF国際美容連盟は、国際的に活躍するメイクアップアーティストなどによって立ち上げられた組織です。

 

ニューヨークと日本に拠点があり、国際的に活動している組織となっています。

 

こちらの試験に合格した折には、メイクアップアーティストとして、実力があると証明することが出来ます。

 

試験対策はどうするの?

試験に対応している通信講座や通学講座として、IBF直轄校であるニューヨークメイクアップアカデミーの講座があります。

 

国際メイクアップアーティスト養成講座のホームスタディコースとインスティテュートコースがあり、通信講座の場合にはスクーリングも含まれています。

 

通信講座の場合には約1年間の受講となり、通学講座の場合には約7ヶ月間の受講となります。

 

講座を修了することによって、IBF国際メイクアップアーティスト認定試験の受験資格を得る事が出来ます。

 

希望者にはレッスンモデルを用意してもらうことが出来ます。

 

メイクアップアーティストとして活躍している講師からの指導を受ける事が出来ますので、身につきやすいと言えます。