IBF国際メイクアップアーティスト認定試験の出題内容

IBF国際メイクアップアーティスト認定試験を受験したいと考えている方であれば、受験資格なども調べていることでしょう。

 

こちらの認定試験を受験するには、IBFが指定しているスクールで講座を修了する必要があります。

 

スクールの講座にてしっかりと対策を行う事が出来るのですが、IBF国際メイクアップアーティスト認定試験の出題内容について知っておくことも大切です。

 

出題内容はどんなもの?

IBF国際メイクアップアーティスト認定試験の出題内容については、公式などでも発表されていないようです。

 

そのため、IBF国際美容連盟直轄校である、ニューヨークメイクアップアカデミーが行っている、IBF国際メイクアップアーティスト試験対応の講座の内容から推測してみることにします。

 

簡単ではありますが、ニューヨークメイクアップアカデミーで行われている講座についてご紹介しておきます。

 

まず、こちらのスクールでは、通信講座+スクーリングとなるホームスタディコースと、通学となるインスティテュートコースという2種類のコースがあります。

 

どちらのコースでも、理念に沿ったIBF認定国際メイクアップアーティスト試験に完全対応していますので、自分の好きなコースや生活スタイルに合ったコースを選ぶ事が出来ます。

 

このスクールの講座の内容としては、以下のようなものがあります。

 

・スキンケア
・ベースメイク
・パーツ別のメイク法
・カラーコーディネート
・メイクアップバリエーション
・旬なメイクアップアーティストのテクニックの学習

 

講座でこのような内容について学んでいく事になりますので、試験の出題内容もこのような内容となることが予想できます。

 

アイメイクやリップメイク、チークメイクなどの分野からも出題があるようですので、その辺りも講座でしっかりと身につける必要があります。

 

こちらの講座を受講し修了することが受験資格にもなっていますので、講座を受講してしっかりと学べば、合格できる試験とも言えます。